岡崎の産後ケアハウスははのわ日記

岡崎の産後ケアハウスははのわ日記

岡崎で、産後ケアハウスははのわをオープン。産後に育児を楽しむためには、ママとあかちゃんの元気が大切なんです。岡崎で「産後は安心して過ごす為に、産後ケアハウスで安心して過ごす」ママと赤ちゃんが元気に不安なく過ごせる為の方法が広がって行くように活動する助産師の毎日をつづる

ブーログ › 岡崎の産後ケアハウスははのわ日記

2018年05月17日 01:19  

ハナロロさんの寝具とbaby item


今日は、タキコウ縫製さんに伺いました☘☘☘
ママと赤ちゃんが快適に過ごせる為には、寝心地の良い寝具と使いやすいベビーグッズは大切です。長い間考えて、迷い続けていましたが、やはりタキコウ縫製さんにお願いしたい!と思い、連絡させて頂きお話をお聴きすることができました。☘☘☘

私は長い間病院勤務でしたが、病院で使う寝具にはまずベットと枕が思い浮かびます。枕が合わず、自宅から持って来ている方や、ベットでねていると多くの方が腰の痛みに悩まされているようでした。
ハナロロのマットレスはラバーライクウレタンをプロファイル加工して作られていて、面ではなく点で支えて、体圧を分散させます。適度に沈み、適度に支えてくれるマットレスだから、妊娠中から産後のお母さんたちも、快適に過ごせる事も期待できます。
今や育児の用品では多くの人が使っているであろう、抱っこ枕は2タイプあります。体型はそれぞれ違うので、それぞれに合ったものを選ぶ事が可能です。さらにピーズの量も調節可能です。
育児グッズは、人それぞれ合う物が違う為、ハナロロさんの寝具はとても使いやすいはずです。☘☘
育児用品は、ママの負担を軽くしてくれたり、育児を楽しく感じさせてくれる物だと思います。
今までの病院勤務の経験のなかで、こんな物があったらいいのになぁという物はたくさんあります。今後色々お願いして、少しでもははのわで過ごすママと赤ちゃんが快適に過ごせるように、タキコウ縫製さんに、お願いして行く予定です。☘☘☘☘☘

最後にタキコウ縫製さんを見学させていただきましたが、丁寧に一つ一つ手作りされています。安心してママと赤ちゃんが使える製品でした☘☘☘

  


Posted by 産後ケアハウスははのわ │コメント(0)

2018年05月15日 23:57  カテゴリ:ママと赤ちゃんのための産後ケアハウス

産後ケアハウスははのわ開業準備


壁も天井も真っ白だったケアハウス。白も素敵ですが、少し色があった方が気持ちが明るくなるはず。赤ちゃんもカラフルな感じが好きなはず。少しづつ施設の壁に色を入れていきました。
改装も進んで、もうすぐ家具も入れていきます。
ママと赤ちゃんがここで過ごすのかと思うと楽しみです。ゆったりとくつろげる空間になるように、もう少し考えていかなくては。☘☘☘


私自信も、産後出産施設を退院して、一人目、二人目、3人目、毎回不安な気持ちで過ごしていました。そんな時助産師の仲間、家族、友人が寄り添って助けてくれました。必要な時は自宅まで来ていただくこともありました。そう、助産師でも経産婦でも、産後は助けや、アドバイスが必要な事が多くある。産後しばらくは体も思うようには動かない、精神的にも不安定な事が多くて、本当に、産後寄り添ってくれる存在がありがたかったです。


この産後ケアハウス『ははのわ』で、多くママと赤ちゃんが、笑顔で過ごしてもらえる事を祈りつつ、今後の開院に向けて、支えてくれる人々に感謝しながら活動していきます。  


Posted by 産後ケアハウスははのわ │コメント(0)